ODISHA JAPAN FESTIVALの歴史と実績

achievement

ODISHA JAPAN FESTIVAL実績

メディア掲載

※2018年よりODISHA JAPAN FESTIVALへと改名しております。

新聞:TIMES OF INDIA(全国紙)
新聞:The Telegraph(全国紙)
新聞:「オリッサ州地元紙」に写真入りで掲載

テレビ:OdishaTV「オリッサ州最大の番組」
(20分間フェスティバルの様子が放送)
これまでたくさんの取材の方に来て頂きました。

現地の言葉で代弁して下さるトゥンナさん

TV取材を受けるサックスのYUKIさん(2017)

テレビ出演するクンナさんと主催者ナチョス

2014年初年度

プリロックフェスティバル初開催
サンタナホテルにて


2015年

プリロックフェスティバル2015
CHANDRA SEKHAR ACADEMY
(幼稚園から高校までの現地の学校)にて開催。
生徒たちもステージへ上がって日本語の歌いました。


<スペシャルゲスト>
インド・オリッサ州前知事ガマンゴ氏。インドのパーカッションで出演。
寄付金を学校へ寄付しました。

2016年

プリロック2016(2日間開催)
観客動員5000人
プリービーチのステージにて
<主催>
地元ホテル協会



2017年

日本国外務省日印友好交流年記念事業認定

 

<1日目>3月11日
ゴールデン・ビーチ(プリー,オディシャ)
<2日目>3月12日/集客集客5000
ラヒギリ(ブバネシュワル,オディシャ)
<3日目>3月13日/集客2000
グランドロード特設会場(プリー,オディシャ)



2018年に向けて

2017年「日印有効交流年」ということで、日本国外務省日印友好交流年記念事業認定イベントに選んで頂き、プリーロックフェスティバルを盛大に開催することが出来ました。
初の3日間連続公演、日本だけでなく、世界各地から出演者が集まり、最大集客25,000人を集客を記録しました。
メディア取材も増えプリロックフェスティバルに対する注目度が、年々増していることを感じています。

今年はモーモールルギャバンの出演も決まり、どのようなラインナップになるか、今からとても楽しみです。

2017年日本側イベント

東京
日本国外務省日印友好交流年記念事業認定

5月25日
渋谷LUSH(東京)
ハロー!!インド日本祭り&ブリー・ロック・フェスin東京
<主催>
NPO法人インド日本友の会
JAPAN INDIA CLUB

大阪
日本国外務省日印友好交流年記念事業認定

6月10日
マザーポップコーン(大阪)
ハロー!!インド日本祭り&ブリー・ロック・フェスin 大阪2017
<主催>
NPO法人インド日本友の会
JAPAN INDIA CLUB

link

協力・協賛

協力

special thanks